2014年05月31日

平成25年度の「原乳」放射能測定結果です。

平成25年度の「原乳」放射能測定結果です。
(農林水産省の資料から)
原乳は広域に融通し合っていますし、脱脂粉乳等に加工されて、
他県で使用される事が有りますので、
産地に付いては、参考までにして下さい。

採取日    産地  セシウム合算 (単位ベクレル/Kg)
H25.4.22 岩手県雫石町 1.9
H25.6.24 岩手県洋野町 1.9
H25.5.13 岩手県洋野町 1.6
H25.6.17 岩手県雫石町 1.5
H25.7. 1 岩手県雫石町 1.5
H25.4. 1 岩手県雫石町 1.4
H25.4. 8 岩手県葛巻町 1.4
H25.4.15 岩手県雫石町 1.4
H25.7.22 岩手県一戸町 1.4
H25.4.24 群馬県      1.3
H25.7. 1 岩手県二戸市 1.3
H25.4.15 岩手県葛巻町 1.2
H25.5.27 岩手県雫石町 1.2
H25.7. 8 岩手県二戸市 1.2
H25.7.29 岩手県葛巻町 1.2
H25.10.7 岩手県洋野町 1.2
H25.10.15岩手県洋野町 0.9
H25.10.15岩手県八幡平市0.89
H25.4.11 神奈川県藤沢市0.061
H26.2.13 神奈川県藤沢市0.053
H25.4.10 静岡県御前崎市0.047
H26.1.30 静岡県掛川市  0.037
H25.10.17静岡県御前崎市0.033
H25.7.12 静岡県御前崎市0.032
H25.10.30静岡県掛川市  0.017
H25.4.15  静岡県掛川市   0.015



posted by Oh!すばらしい企画 at 22:44| 放射能測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

大飯3・4号の運転差し止めを命じる福井地裁判決を受け、原子力規制委員会に緊急要請文」を提出しました。

大飯3・4号の運転差し止めを命じる
福井地裁判決を受け、
原子力規制委員会に緊急要請文」を提出しました。
 私は、賛同人になっています。

要請文
http://wakasa-net.sakura.ne.jp/news/nrc20140523.pdf

若狭.png
posted by Oh!すばらしい企画 at 10:06| 節電 内部被曝 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

「つむぎ合う、未来。−ポストフクシマの新しい生き方と社会像」 福山上映会、 本日の上映は終わりました。 明日からは、予約が有る回の上映会です。

「つむぎ合う、未来。−ポストフクシマの新しい生き方と社会像」
福山上映会、 本日の上映は終わりました。
参加者は、7名でした。
有難うございました。

明日からは、予約が有る回の上映会です。
前日までに予約して下さい。
ご連絡をお待ちしております。
明日午前の部の上映会は中止になりました。

鑑賞料 700円

5月26日 19時から

5月27日 10時から  19時から

5月28日 10時から

5月29日 10時から  19時から

http://posutofukusima.jimdo.com/追加上映会-参加申し込み/
posted by Oh!すばらしい企画 at 22:00| 自然な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

明日上映会「つむぎ合う、未来。−ポストフクシマの新しい生き方と社会像」の福山上映会

つむぎ合う、未来。−ポストフクシマの新しい生き方と社会像
明日上映会

 日時は5月25日 (日曜日)  
    10時〜11時30分
    14時〜15時30分

鑑賞料 700円です。
会場には、駐車場が有りません。
 芦田川の河川敷に止めて下さい。

また、25日に観れない方は、追加上映に ご参加下さい。

前日までに、申し込みをお願いいたします。 
参加者が有る回のみの上映になります。

5月26日 10時から
5月26日 19時から
5月27日 10時から
5月27日 19時から
5月28日 10時から
5月29日 10時から
5月29日 19時から

駐車場等、詳しくはホームページをご覧下さい。


posted by Oh!すばらしい企画 at 07:33| 生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

「つむぎ合う、未来。−ポストフクシマの新しい生き方と社会像」。 福山上映会の追加上映のお知らせです。

「つむぎ合う、未来。−ポストフクシマの新しい生き方と社会像」。
福山上映会の追加上映のお知らせです。

5月25日に観られなかった方、
以下の日程で追加上映を致します。
参加者の有る会のみの上映になりますので、
前日までに申し込みをして下さい。

5月26日 10時から ...
5月26日 19時から
5月27日 10時から
5月27日 19時から
5月28日 10時から
5月29日 10時から
5月29日 19時から

http://posutofukusima.jimdo.com/追加上映会-参加申し込み/

タグ:放射能 映像
posted by Oh!すばらしい企画 at 08:12| 自然な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

「茶のしずく」石鹸アレルギー損害賠償訴訟を知っていますか?

「茶のしずく」石鹸アレルギー損害賠償訴訟を知っていますか?
ーーーーーーーーーー
【出展】弁護士 栗山 博史

「茶のしずく」石鹸を実際に使用して、小麦アレルギーになってしまった被害者たちが、石鹸の製造販売業者である(株)悠香と(株)フェニックス、そして、石鹸の中に含まれている加水分解小麦(アレルギー原因物質)を製造した(株)片山化学工業所の3社を相手に損害賠償を求める裁判が、今、全国各地の裁判所に係属しています。
...
 「茶のしずく」石鹸を使用し続けた結果、これまで全く小麦アレルギーのなかった方々の身体が、小麦アレルギー体質になり、実際に小麦を摂取し、その後、特に運動をすることによって、アナフィラキシー症状が誘発される(小麦依存性運動誘発アナフィラキシー)という人が相当数出てきたのです。
 このような症状が一旦出てしまうと、命の危険さえ感じます。このような症状を一度経験した人は、恐怖心・不安から、小麦製品を食べて生活することができません。パン、麺類、お菓子など、明らかに小麦が含まれている製品を食べられないのはもちろん、ごくわずかでも小麦が含まれている食品を避けて生活しなければならず、大変不便な生活を送らざるを得なくなります。ーーーーーーーーーーー
では、被害が予見できたかですが。
ーーーーーーーーーーー
【出展】通販新聞
 弁護団は「免責が認められるのは開発当時の"最高水準の知見Wが基準。アレルギーの原因とされる加水分解コムギ末の懸念を示した文献はすでにあり、予見できた」
ーーーーーーーーーーーーー
 40年前の医学の教科書に載っている事を、知らなかったと言われたのでは、消費者はモルモットか、と怒って当然でしょう。

 消費者も、新しい物を使う時は、モルモットになる覚悟が必要なのかも知れません。

 私はモルモットになりたくはないので、合成洗剤・食品添加物・農薬・化学肥料・放射能は避けた生活をしていきたいと思っています。
タグ:自然
posted by Oh!すばらしい企画 at 14:41| 自然な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

日照りの時も、オロオロしなくても大丈夫な稲。

水稲の場合は、水が大事です。
水が無いと枯れてしまいます。

雨が降らないと、貯水池の水も無くなり、
水の取り合いになります。

こんな時、少しの水で稲を枯らさない方法が有ります。
肥料のやり方を工夫しましょう。
根がどの様に広がって行くか見てみましょう。

化学肥料の場合、
吸収が早いので、太い根が四方八方に広がります。

有機肥料の場合、
分解が遅いので、沢山の栄養を取ろうして、
四方八方に広がった根から、細い根がたくさん出てきます。

元肥をした後、追肥をした場合。
土の表面近くに有る、追肥を吸収しようと、
根は下に行くのをやめて、横に広がって行きます。

有機肥料で追肥をしなかった場合、
四方八方に広がった根から、細い根がたくさん出てきます。
そして、下へと栄養を求めて伸びていきます。

さて、日照りが続いて、雨が降らなかったら、土の表面から乾きますね。

乾燥に弱いのは、太い根・横しか広がっていない根です。

下に行って、細い根を持った稲は意外と耐えてくれます。

十数年前、芦田川の水が無くなった年は、減収と言われていましたが、我が田の収穫量は例年通りでした。



タグ:自然
posted by Oh!すばらしい企画 at 06:26| 自然な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

ウンカは、どこからやって来る?

東南アジアから、やって来ます。
大胆ですね。気流に乗ってやって来るんです。
孫悟空みたいです。

日本に来たウンカさんは、美味しそうな稲を見つけたら、
産卵をします。
その稲が、化学肥料で貧弱で死にそうなら、
羽の短いウンカが孵化します。
沢山の卵を産み、繁殖をして、坪枯れを起こします。

さてさて、
無農薬・有機肥料で元気に育った稲に近づいたウンカは、
先ず、上空の鳥とトンボに食われます。
無事に稲に飛びついたウンカさんは、
産卵をし稲に傷を付けたが、
稲が「痛い」と言うかは知らないが、毒素を出します。
驚いたウンカは飛び立つと、上空のトンボにパクリ。
はい、おしまいネ。

孵化したウンカは、何と羽が長いのが生まれると言う不思議。
飛び立ったウンカは、これまたトンボにパクリ。

稲から出た毒素が、ウイルスを殺すらしい。
結構、ウンカ君も役に立ってるらしい。


タグ:自然
posted by Oh!すばらしい企画 at 19:00| 自然な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

病気に強い米作り。

稲が病気になったら、どうしようと思いますよね。
農薬を蒔くわけにはいかないし、ね。

一つは、強い稲を作る事、弱った稲に病気が来ます。
病気の原因は、カビか細菌なので、風通しを良くする事です。

さて方法ですが、
苗箱にモミを蒔く時、田植え機メーカー指定量の半分の
量を蒔きます。
それによって、他の田では4〜5本植わっていますが、
我が田は、1〜2本植えです。

本数が少ないので、1本が吸う栄養が多くなって、強い稲になります。
また、稲が茂らないので、風通しも良くなって、病気になりません。

15年間、病気知らずでした。

無農薬栽培は、手間がかからないのが良いですね。
タグ:自然
posted by Oh!すばらしい企画 at 06:50| 自然な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。