2015年05月31日

4月27日から5月15日までに 街で売られていて、放射能が検出された食品をまとめてみました。

5月11日、街で売られていた群馬県産の『牛乳』から、

セシウム137が0.66ベクレル/Kg検出されました

5月14日、街で売られていた群馬県産の『フキ』から、

セシウム137が2ベクレル/Kg検出されました




4月27日、街で売られていた製造場所が福島県の『梅干』から、

セシウム137が6.83ベクレル/Kg検出されました

4月27日、街で売られていた製造場所が福島県の『にしんと筍とわらびの煮物』から、

セシウム137が6.46ベクレル/Kg検出されました

5月8日、街で売られていた群馬県産の『チンゲンサイ』から、セシウム137が3.3ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が18.5ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が25.9ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が20.2ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が23.5ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が11.5ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が9.83ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が12.6ベクレル/Kg検出されました

4月30日、街で売られていた宮城県産の『タケノコ』から、

セシウム137が12.5ベクレル/Kg検出されました

5月12日、街で売られていた新潟県産の『イシダイ』から、

セシウム137が0.601ベクレル/Kg検出されました

5月12日、街で売られていた岩手県産の『モミジガサ』から、

セシウム137が5ベクレル/Kg検出されました

5月14日、街で売られていた岩手県産の『ネマガリタケ』から、

セシウム137が14ベクレル/Kg検出されました

5月15日、街で売られていた宮城県産の『ネズミザメ』から、

セシウム137が1.38ベクレル/Kg検出されました






【出典】厚生労働省発表の「食品中の放射性物質の検査結果について」


タグ:放射能
【関連する記事】
posted by Oh!すばらしい企画 at 20:33| 街で売られていて、放射能が検出された物をまとめてみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。